野良の覚書

シニアおばちゃんの日常雑記 まだまだ元気

確定申告終了しました。

今日は朝から確定申告をしました。
私は収入が少ないので、確定申告しなくていいのです。
だから面倒だし、今年はしないつもりでいました。
ところが、ふと思い出しました。
確定申告していないと、市民税・県民税の申告をしなくてはいけません。
確定申告ならネットで簡単にできますから、しておかないとかえって面倒です。
それにちょっとだけ配当金の源泉徴収分が戻ってくるなと思いました。

思い立ったのが吉日です。
やってしまおうと思いました。
必要な書類は一か所にまとめてあるのですぐ取り出せます。
私の場合、ID・パスワード方式の届け出はしてあります。
国税庁の確定申告ページにアクセスし、識別番号とパスワードを入力したら、案内に沿って、収入と社会保険料控除等を入力しておしまいです。
計算は自動でやってくれます。
申告の必要はありませんという案内が出ましたが、そこは無視して送信。
あっという間に終了しました。

確定申告不要なのは、公的年金の収入金額の合計額が400万円以下で、公的年金や退職年金以外の収入が年20万以下の場合です。
私に言わせると、年金400万って凄いですね。

働いている人より多いかも。
それだけ払っているということなのかな。

まあ、人の懐気にしても仕方がないか。

ツレも私が確定申告したのをみて、ごそごそ始めました。

確定申告終了したので、「ヤッタネ」という感じです。

減塩生活:減塩グッズ 醤油スプレーで塩分コントロール

先日、鯖の塩焼きを作って出しました。
0.5gくらいの塩を振りました。
私はこれで十分と思いましたが、ツレには物足りなかったようです。
アレレという間に食卓に置いてある醤油をかけました。
醤油がたっぷり出て、ツレは何事もないようにそれを食べています。

アカンよ、せっかく減塩で調理しているのに。
そんなに渡ドバっとかけなくても・・・。

言ってもむだです。

何とかしなくてはなりません。

食卓から調味料を追放する。
それもアリです。
でも、お刺身などは必要です。

ネットを検索したら、醤油スプレーなるものがありました。
これはいいと思いましたが、わざわざこれだけとりよせるのもね。
ニトリやホームセンターに行って探しました。
回転寿司にあるようなプッシュ式で少量ずつ出るのはありましたが、醤油スプレーは見つかりませんでした。

仕方がない、ネットで買うかと思っていたときに、たまたま百均に行きました。
そしたら、醤油スプレーがありました。
百均にあるとは思いませんでした。
さっそく使ってみると、醤油は少量でもまんべんなく広がりいい感じです。
ワンプッシュ0.1mlっていうと、塩分換算で0.01~0.02gくらいかな。
食卓で使う時はこれを使うことにしました。

減塩していなくても、無駄に使うことがないから醤油スプレーいいんじゃないかな。


身軽な老後なんて幻想かもね。

今日も雨。
今週は雨が続くようです。
花粉は楽だけれど、外に出る気にもなれません。
ずっとこもっていると、ちょっと気持ちが内向きになってきました。


ブログを始めたころは、仕事をリタイアして1年、その後の母の介護が終わった時期でした。
身軽になって、「年金ももらえるし、まだ体も動くだろう今後10年は自分の好きなことをやっていく黄金の10年だ」なんてのんきに構えていました。
そうしたら、すぐに自分の体のポンコツ化が顕著になってきました。
「あれれ?」と思っているうちに、周りの環境も変わってきました。
叔父がなくなり、叔母が独り暮らしになったので、私が見守りをすることになりました。
仕事を辞めて時間があるし、まだ体は動くから使いやすいと思われるのでしょう。
親戚から使いまわされることがあるのです。


特に去年の夏以降はアレコレ問題がおこり怒涛の半年でした。
自分より年下の身内が二人急逝し叔母が脳梗塞で倒れその後のあれこれを手当てして、ツレも救急搬送されました。
仕事をしているわけではありませんから時間はあったのですが、気持ちがネガティブになっていろいろな事がなかなか進みません。
自分自身の健康不安も出てきました。


年金生活で、仕事のストレスなく好きなことをできる黄金の10年なんて甘い考えでした。
特にツレが倒れたことは、本気で自分たちの介護を考えていかなければならないということを実感しました。

健康診断を受けました。

今日は朝から健康診断に行ってきました。

3年前に人間ドッグをうけ、ここ2年間は健康診断を怠けていたのですが、最近は体に不安がでて、念のために受診することにしました。
年をとると、動脈硬化は心配です。

 

私は国保なので市の特定検診の補助を使います。
自費だと13000円くらいの検針が1500円で受けられます。
それに大腸がん(300円)検診をオプションで付けました。
お腹が痛くなることがたまにあるからです。


前日の8時過ぎから食べ物や水を摂取しません。
花粉症で薬を飲んでいるのですが、それも今日はやめておいたので、目が痒いし鼻はグズグズいうし、困ったもんだ。
喉も乾いたし、お腹もすいてきました。

総合病院で検診を受けたのですが、この時期は受診者が少なくなる時期で、割合空いていました。
40分ほどで終了です。

私は、50代の半ばころから中性脂肪コレステロール値の値が上がってきました。
今までは薬を飲むほどではなく、経過観察で済んでいましたが、どうなりますか。
加齢はどうにもなりません。
もう少し、薬を飲まずにそれなりにポンコツな体と生きていければいいなぁ。

早く結果が欲しいけれど、1か月くらいと言われました。
その結果を指標として生活改善をすすめます。

桜狩。まずは河津桜から。

日曜日に友達とランチをしたら、「大山の河津桜が満開だよ。今年は早いね」という話が出ました。
昨日ツレに言ったら「観に行こう」といいます。
雨模様の中、買い物がてら出かけました。

桜も菜の花も満開でした。
平日で雨模様なので人も少なく、存分に春の気配を楽しみました。
雨に打たれる桜もいいものです。

玄関に小さな猫雛飾りました。小さな心地よさ。

現在の室温、暖房無しで19.3度。
過ごしやすい気温です。
当地方は温かい日が続いています。

 

今日は雨降りです。
今週は雨の多い日が続きそうです。
太陽の出ない日が続くと、気温も下がってきそうです。
また寒くなりそうですが三寒四温、春の到来を感じます。

はたと思ったら、二月も十九日になっていました。
もうすぐ雛祭りじゃありませんか。
そろそろ玄関飾りをお雛様に変えてもいいでしょう。

去年は加藤清之さんのお雛様をかざりました。
陶板にざっくりと線描で書かれたお雛様でした。
お気に入りなのですが、今年は少し楽しいものにしたくなりました。
朗らかに笑う猫雛です。
春を感じる笑顔だなと、見ているとホッコリします。
自分もかくありたいということで(*'ω'*)


日々の生活、いろいろな事があるのだけれど、小さなお気に入りを重ねていくことで心地よさは生まれるのではないかと思います。
「何かいいことないかな」じゃなくて、ふと思いついた「これ好き」を積み上げていきたいと思っています。

減塩生活実践記録3。晩御飯はこんなの食べてました。

減塩ご飯を作ることにもだんだん慣れてきました。
料理本のレシピを見ながら調理するのが面倒になり、塩分を計測しながら自己流の調理になってきました。
御馳走の時はレシピを見ながら少し凝ったものを作ればいいということで、普段のものは家庭のお惣菜料理です。

 

ロースカツは市販品を使いました。
市販品でも塩分表示がなされているので助かります。
パスタはクリームソースにゴルゴンゾーラチーズを入れたら物足りなさはありませんでした。

 

太刀魚塩焼き 新玉ねぎスライス(ポン酢)野菜 (1.5g)
塩麹漬け 紅白膾 ブロッコリー     (1.8g)
ロースカツ、野菜 アオサのみそ汁    (2.6g)
ゴルゴンゾーラとキノコのパスタ 野菜  (1.6g)
豚肉生姜焼き 野菜  (1.8g)
イカとビーツと新玉ねぎのマリネ 豆腐ニラ醤油 野菜(2.2g)

かっこ内は一人前の塩分量です。
塩分だけでなく、健康のことを考えて、野菜中心の料理にシフトしていきたいと思うのですが、煮物なんかは塩分使いそうで考え中です。