野良の覚書

シニアおばちゃんの日常雑記 まだまだ元気

映画「総理の夫」観てきました。

f:id:kiiroipost:20210924220122j:plain

「総理の夫」という映画を観てきました。

 

原作 原田マハ
主演 田中圭 中谷美紀
監督 河合勇人
脚本 松田沙也 杉原憲明


ストーリーは・・妻が総理になって、突然総理の夫になった夫の、あれこれ(*‘ω‘ *)

 

予告編をみて、笑えるコメディかなと思い見に行きました。

 

コメディなのか?
脇を固める俳優さんを観ていると、コメディを作りたかったのかなという気がしますがほのぼのした夫婦愛の映画だなという印象です。

主演の田中圭さんが出てくると、ほのぼのしてしまう。
自分の状況におろおろする夫を演じさせたら、この人ですね。
中谷美紀さんは、こんな政治家いればいいと思うくらい恰好いい。
大人の女性の美しさを持った方で素敵です。

脇の方々もいいですし、本当に嫌な役柄の人間は出てこない。
敵役の岸辺一徳さん演じる、原久郎(はらくろう)議員だって、結局はいい人だ。

一種ファンタジー映画で、私は楽しく観られました。

 

でも、気持ちは入らなかった。

色々欲張りすぎかな。


コメディに徹する?
さもなくば、シーンを刈って、話に深みを持たせるとかしてくれた方がいいな。
こういうところは、私の好みですが。

一度、原作を読んでみようかなと思いました。